くっちゃい(お食事中、お食事間近の方は読まないでくださいね)。

れんの件では凹んでいても仕方がないので、昨晩からは思う存分なぎ祭が開催されているわけですが、なぎが我が家に来てから気になっていることがありました。

最初に気が付いたのは、便が柔らかい + 色が明るい + 匂いがくっちゃい。
しかしながら、これは個性なんだと思っておりました。
れんはコロコロタイプですが、なぎのはそういう状態でしたし、かつ彼はよくよく混ぜ混ぜするのでたまに悲劇が発生しておりました(ふんじばって、シャンプーシートで足をごしごし)。

次に気が付いたことは、れんがくっちゃい。
これは初日だったのですが、なぎとの追いかけっこ + フー!シャー!!が一段落した際、れんが私の膝上にやってきて力尽きたんです。
ぐっすり眠っているれんから何やら漂ってくる不思議な匂い。不思議な匂いというか、くっちゃい。色々と嗅いでいったら、れんの頭からでした。
なぎにがっぷり噛まれたし、なぎは(初日に)吐いた後だったからなぎのよだれかなあと思ったまま、れんの頭からはシャンプーシートで吹こうが、くっちゃい匂いがほのかに残ったままでした。

ちなみに、なぎ自身の匂いは無臭、あるいは日向で転がるので干した御布団の匂いです。
肉球も香ばしい良い匂い。
彼自身はとてもとても綺麗で、良い匂いです(悲劇が発生しない限り)。

さてはて、そんな状態で1週間が過ぎ、れんが避妊手術の09/01。
なぎの「ごろごろふみふみにゃーにゃー」祭が初めて私の前で開催されたのですが、その最中から、何やらくっちゃい。
嗅いでいったら、なぎのお尻からでした。

どうも、興奮したら、お尻から匂いを出すようです。

雄猫ってこんなものなんかなあと納得しかけました。
が!
いやいやいやいや、猫がこんなんだったら、もっと色々問題になっているだろ。

ちなみにお尻は綺麗なピンク色ですが、ちょっと膨らんで赤みが差している。これは興奮状態なんだろうなあと。
しかし、肛門腺、こんなに匂う?

ちなみに昨晩は肩に上られた際に、髪にべったり匂いをつけられたので、私がくっちゃい(笑)。
れんの気持ちがよくよくわかりました。いきなり見知らぬ猫が現れたわ、散々相手するはめになったわ、自分がくっちゃくなったわ、そりゃ私の膝上で力尽きるわ。

さてはて、これは病院で肛門腺を絞ってもらうべきかと思っておりましたが、そんなん、しょっちゅう絞ってもらうもんじゃない。
そもそもの原因を考える。そのためのなぎだけのおかーちゃん期間です。

そして思い至った原因。
軟便じゃないのか?
肛門腺をあれこれ調べると、普通は便と一緒に絞り出されるらしいのですが、軟便の子はそれが出来ないらしいから匂うらしいのです。

つまり、軟便であることがおかしいのです。

ロイヤルカナン キトンがなぎのお腹に合っていないんじゃ?

もうちょっと早く気が付いてやるべきでした。食が進むのに(我が家に来てから大喰らい)全く太らんなこの子はと思っていたのですが、栄養吸収うまく出来ていないんじゃないのか。

今日からアイムスを試しております。
ちなみにこのアイムス、れんが血便出しました……。
れんの場合、保健所では色々混ざり(贅沢は言えない環境)フリスキーがメイン。
我が家に来てから「銀のスプーン」にしたのですが、ちょっと猫風邪が残っていたため、これは良いフードをと思ってアイムスにしたら血便を出しました(魚系のフードからチキン系のフードへ切り替えた考えナシの私です)。
そこで、ロイヤルカナンを試したらどんぴしゃOKだったので、れんはロイヤルカナンでOKだったのですが。

お猫様のお腹事情って、とてもデリケートなんだと、つくづく実感いたしました。

さてはて、これでアイムスがあかんかったらヒルズも試します。
アイムスで落ち着いてくれたら良いんですけど、なぎが早速「食べたことのない味が混ざっています」という顔をしてくれました。
そうよ、アイムスが混ざっているのよ。

これでなぎがくっちゃい王子じゃなくなりますように。
綺麗な子なのに、綺麗な子なのにー!!
| なぎ | 09:00 | comments(2) | - | - |

困ったにゃん。

なぎの写真が全く撮れません(笑)。
動きすぎです。
あと持って来い遊びは良いのですが、部屋着(薄い)の時にボールをくわえて腿に乗ってくるので爪が痛い。
れんは爪を切っているのでどんなあがり方をしてきても痛くないんだけど、なぎは痛い!
爪が痛いので切ろうとして、さっきから戦っております。
れんが爪きりで苦労したことない分面食らっておりますが、かなり強烈な抵抗をしてくれます。
ええい、おとなしくせんかー。
何とかふんじばって、片前足OK!あと、3本足は残っております。
よくある「洗濯ネット」の方法ですが、入ってくれるものの、そのまま彼は動きます。
なんら拘束されているとは思わない動き。
はい、この状態すら写真に撮れません。

れん姉ちゃー!!
早く元気になって帰ってきて、なぎの体力奪って!!

ちなみに、ふんじばろうが何しようが、なぎは懲りずに寄ってきます。
多少は警戒しようよ、なぎ。
そして、全く噛みません。ひっかきもしません。
れんの場合、こういうことしたら容赦なく噛んできます……。
そういう意味では非常に良い子なので、お願いだから、爪だけ切らせて、なぎ。
あと、ちょっとだけ写真用にポーズとってくれないかなあ?

この記事を書いている間にも、10回は寄ってきています。その度にふんじばっても、ぐねぐね逃げます。
なぎは絶対に攻撃してこないので出来る技ですが、これ、れんや他の猫には通じないな……。

首を絞めているようにしか見えない写真ですが、猫の首は弱点なので、真似しないでくださいね。添えているだけというか絞めていないんですが、逃げられそうになったけど何とかピントがあった写真。どうみても絞めているようにしか見えぬ。

なぎは元気です。
私はそろそろ爪きりをあきらめます(本日は)。これ以上がんばったら、また腰がおかしくなる。

なぎー!せめて寝てみないかー!(寝た瞬間に切りたい)
| なぎ | 21:56 | comments(5) | - | - |

正式に家族です。

 
本日にて、トライアルを終了、なぎ君を正式に家族とすることになりました。
名前はこのまま「なぎ」です。彼にこれ以上似合う名前はない。良い名前だと思っております。

トライアル終了の理由として、なぎが避妊手術から帰ってきたれんに対し威嚇を全くせず、れんとして認識していたこと。れんが、しんどい中、何とか尻尾だけでもとなぎをあやしていたこと。
上記を確認し、この二匹は互いを認識し、かつ嫌がっていないと確信。

あと、写真は1日のなぎ。
盛大なもみもみごろごろ、私に対してです。
れんが居るときと居ないときで随分態度が違いますがなぎはなぎで私を認識してくれていることも確認。

正式に、一人と二匹の家族となりました。

当面の問題は、れんがしんどいのに、なぎが果敢に飛び掛ることです。なぎも事情を大分察してくれたみたいなのと、ケージ(ポータブルのもあるので)を多用で何とかれんの抜糸(2週間後)までやっていきます。


| なぎ | 22:48 | comments(2) | - | - |

なぎです(♂)。

 08/28現在、トライアル中のなぎ。
出身は、こちら。

やさしいお母さん、お父さんに愛情たっぷり注いでもらっているため、人馴ればっちりですが、私にはまだあまり心を開いてくれません。いいのよ、それで。れんと仲良くなってくれたらそれで良い。

しかし、抱き上げても嫌がることなく、私に威嚇はいたしませんし、挨拶など等してくれます。たまに鳴いて呼んでくれる。

猫は人につかないとは聞きますが、人にもつくと思います。自分に愛情注いでくれる人間のことはわかっている。お母さん、お父さんのことを忘れられないのは仕方ありません。


写真は初日、れんがキャットタワーの上に行った隙に登ってみたおひざの上。
顔がね、まだね、目がね、出身先の甘々顔じゃなくて、凛々しくなっています(笑)。

しかし、安心して眠ってくれるのを見ると、ほっとします。

まだまだ子猫の3ヵ月半。
れんへの飛びかかり方を見ていると、猫同士の遊び方をしっかり学ぶ前だったのか、はたまたこれがなぎ流儀なのか、とりあえず、一撃必殺首狙い(笑)。
あと、後ろからお尻がぶー(笑)。
急所狙いばっちりです。

れん姉ちゃん、さすがに鉄拳制裁が出ています。

独占欲が強い傾向。
おもちゃ、餌など、自分が確保している時にれんが近寄ってきたら「シャー!」。
独占おもちゃで楽しそうだか、しょんぼりしているれんと私が遊びだすと、華麗に自分が主役になる。

大物(笑)。

| なぎ | 10:02 | comments(0) | - | - |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM