<< れんの病院でした。 | main | 20匹の子、里親さん募集中。 >>

里親さん募集中。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

fukikoさんがなぎの弟妹を残る1匹まで捕獲してくださいました。
先日お伝えした子も、二匹譲渡が条件ではなくなりまして、一匹譲渡可能です。
今のところ、男の子確実に1匹、多分男の子1匹、女の子2匹です。
その他にもたくさんたくさん子猫がいます。
詳しくはこちら(ぽちっとな)

ただ、fukikoさんはじめ、八幡市地域猫を考える会の皆様も、まずは捕獲を優先されていて(カラスや事故が怖いから)今のところ情報がまとめきれておりません。
それでもピンと来られた方、ぜひ手を挙げていただければ……。

ちなみに、なぎの血筋の男の子は、超がつく甘えたと思われます。
ここ数日、ソファーの上でごろごろごろごろ。
おかしいな、我が家には猫が四匹いるはずなのに、いちゃいちゃするのはお前だけやねとばかりにいちゃいちゃいちゃいちゃ。


寝る時は四匹集合で、これまた私は耐えております。
お前ら、なんで全部が全部固まるねん。

さてはてfukikoさんのところでは一人暮らしの方も譲渡対象となっております。
一人暮らしはなかなか譲渡対象としては難しく思われますが、fukikoさんのところではfukikoさんの御眼鏡に叶えばかわいい子をお譲りいただけます。

さて、一人暮らしで猫を飼う場合の考えるポイント。
・自分に何かあった場合
→友人や実家にお願いです。
これは京都市家庭動物相談所でれんを譲り受けた際にも確認された事項です。

・留守の時間はどれくらい?
生後5か月くらいまでは、あまりの長時間の留守番は……
とはいえ、私は12時間をやらかしております、れんで。
それで一匹ボッチのれんはやはり寂しいかなと思い、なぎをお願いしたという。
一匹目から二匹目の時はものすごい悩んで、大量にブログを読んで大量に本を読んでと考えましたが、最終的に「なるようになるか」が発動してしまい。
二匹目から三匹目はあまり迷わず。三匹目から四匹目は迷う暇なく(笑

そういえば、四匹目の本日。
私が出かけにリビングに入って、れんとなぎを撫でて「いってくるな」の儀式の際に、うっかりキャットタワーから降りていたもので、あわてて逃げようとして、床の上でこけてました。
はなー。
お前なー(笑

・近くに動物病院はある?
これ大事。
何かあった場合、素人にあれこれ聞くよりまずプロに頼れる環境があること大事です。

・やっぱり収入
あなたが一家の大黒柱です。
ご飯代は、なぎベースで考えると、1日消費のカリカリは50g(朝25g、夜25g)です。
体型が丸いのと本猫が満足しているのでこの量です。
大体、1,500円〜2,000円かなあ、一匹のひと月。
我が家はこれにれんの療養食に、他二匹なんで、うん、大変(笑

ちなみに子猫時代(去勢・避妊手術まで)はもっともっと高価で栄養のあるごはんを与えております。
身体を作らなければならない際にはケチっておられぬ。

他、トイレの砂代や、あれこれやらかすので掃除グッズ代や、あとはやっぱり医療費。
我が家は保険をかけております。一匹 1,400円 * 4匹 / 月

まあ、月 1万円/匹 を猫にかけられるならば大丈夫でしょう。
私は月4万くらいは見ておかないと、とととととととと。

・周囲の理解
上司の中には「子供四匹いたら大変やなあ」と私の子供扱いしてくれる人も居ます。
仕事はもちろん頑張りますが、いざのいざは猫(家族)を優先します!がダダ漏れの私。
しかしながら「猫なんか飼うからやー!」と言われたこと多々……。

と、あれやこれや書きましたが、最終的には「お金」で解決すること多いです。
身もふたもないな(笑
出るものはお金ですが、得るものは形じゃないものです。
もう、なぎ可愛いー(と、昨晩もいちゃいちゃいちゃいちゃ)。

猫がいなかったら、私はおそらく福島仕事でつぶれていた。
存在に感謝です。
| その他お知らせ等 | 08:38 | comments(0) | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM