<< なぎの母親。 | main | なぎの弟妹は計5匹。 >>

なぎの弟と仲の良い子の里親さん募集中。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨晩の我が家。
れんとみよが変な寝相のまま、ずうっとごろんごろんしておりました。
基本的に、みよが「甘えっこ」なのでお姉ちゃんかお兄ちゃんかおかあちゃんとくっついていないと、ぐっすり熟睡できないようです。


さてはて、fukikoさんのブログにて、なぎの弟、紹介されております。
(あと二匹いるようなのですが、どうかカラスに攫われておりませんように……)

詳しくはこちら。
ぽちっとな(リンク)

そして、お庫出し、なぎの幼少の頃。

太い足は大きくなる証拠……


自分が可愛いとわかりだした頃。


舌だし王子。

なぎは、保護当時、尻尾の先が疥癬におかされておりましたので、募集期間が長かったんです。
おかげ様で我が家に来たころにはfukikoさん宅で磨かれて、碧眼の王子状態でした。
しかしながら、今は見られないfukikoさんの旧ブログの保護当時のなぎは、今回の記事の写真のような子でした。
ものの見事に白キジ模様、なぎの弟だわ……
(なぎは、さらにバンパターンという毛並で、何故かのターキッシュ・バンの特徴を持っておりますが)

なぎ弟、すでに保護主さんの首にしがみついて寝るような子なんですって。
なぎより甘えたか……。

なぎも非常に甘えたのため、ちょっとばかり分離不安症の気があります。
さすがにお姉ちゃんに妹二匹もいたら、その症状も顕著ではございません。布食べるけどね……。

今回のなぎ弟、仲の良いロシアンブルーMixの女の子と一緒の「二匹」譲渡が条件となっております。
なぎ家系、おそらくは女の子と一緒にしておいて、面倒を見てもらう + 見てあげるじゃないと甘えたの性格とのバランスがとりにくいかもです。
よって、二匹譲渡はベストかと思います。

超甘えたの男の子とかわいいロシMixの女の子に興味のある方、ぜひ見に行ってあげてください。
再び、ぽちっとな(リンク先)

ちなみに、なぎやはなが保護された現場、結構過酷です。
これもぽちっとな
今の季節はまだしも、はなを保護した年末は水が沁みており、私もはなを連れてくる際に訪れましたが、これで仔猫が冬を越すのは難しいだろうという状況でした。

なぎは、白ちゃんというしっかりした母猫がいましたが、はなはおそらくは捨て猫です。
いきなりこんな所で捨てられ、孤独になった彼女の傷心はいかほどであったか。
未だに「人間嫌いでっちー、こわいでっちー」が治りきりません。
猫に対してはずいぶんと大胆になってきたので、今朝もなぎのお皿からご飯を頂戴しておりました。
これまた、なぎが叱らないんだな……。妹には甘いんだ、なぎ。

この現場をはじめ、京都府八幡市の猫を何とかしようとしていらっしゃる活動がこちら。
ぽちっとな

ではでは、なぎの弟とロシMixの女の子が幸せになれますよう。
| その他お知らせ等 | 08:40 | comments(1) | - | - |
Comment
まどかさん、ありがとうございます!
現場にはあと4匹も子猫がいました。
五匹兄妹のようです。
今朝一匹捕まえましたが残り三匹います。
あんなところでは子猫は生きていけません。
捕獲頑張ります!
2014/06/19 11:00 AM, from ふきこ










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM