<< キャットタワー増設。 | main | お姫ちゃん'sは復活しました。 >>

お姫ちゃん'sはグロッキー。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

写真はなしで。

結局昨晩は帰れたのが22時というごめんなさい状態でしたが、はなは「ごはんごはん」で精神的には立ち直ってはおりました。
ただ、みよが全く動けない。
たまにぴょんと移動はするものの、ご飯も食べるものの、キッチンの猫隠れ棚から一切出てきません。

はながねえ、ご飯は食べたものの、1時間後くらいから全部戻してしまって、その後も胃液を吐き続け。
一瞬、ストレスからの「FIP」の発症を疑いました。
食欲もあり(吐きましたが)、水も飲む(吐いた後)ので、脱水症状までは陥らないと判断。

今朝になると「ごはんごはんごはんごはん」となっており、しっかり食べ落ち着いていたようなので普通に出勤はしてきました。

おかーちゃんが悪かった。
みよとはなに関しては、もう誰にも見せないでおこう(病院とシッターさん以外)。
あと、男性のお客さんは(シッターさんや猫マスターの上司やfukikoさん旦那様除く)今後は断ろう……。

みよは、明け方になってようやく私のベッドまで来ました。
一晩中キッチンで「おかーちゃん、私はここにいるのよおかーちゃん」をやってくれたので完全な寝不足です。
テリトリーを歩くのすら怖いが、一匹は寂しい(嘔吐後のはなはキャットタワーで寛いでいたから)。
なのでおかーちゃんを呼ぶ。
「おかーちゃん、私はここにいるのよおかーちゃん」
がんばって寝ましたがね。これ以上構っても教育上良くない。

今日も今から山ほど残業しなければなりません。
ちょー……orz

あ、はなの吐き方がちょっと変わっていた。
1.気持ち悪いと鳴く(いつもより数段低い声なので一番最初は何事かと焦った)
2.とりあえずキャットタワーやこたつから退避
3.自分の鼻をぺろぺろ舐める
4.床(ビニールマットを敷いている)で吐く
この行動を延々とやってくれたので、すごい対処は楽なんですが、「気持ち悪いでち」の鳴き方は聞いているほうも気持ち悪かった。いつもの甲高いかわいらしい声じゃなくて表現するならば「ぎもぢわるいでぢ」と濁音混じり。

と、まあ日記に残してはおきますが、ちょっとどころかかなりの罪悪感。
ごめんよー。もうお客さんはほぼ女性限定としてしまうわー。

女性相手ならば、みよもここまでなりませんし、はなもきっと大丈夫。
| 猫二匹 | 17:41 | comments(0) | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM