<< あっさり成功(苦い粉薬を飲ませる方法)。 | main | 取材? >>

動画と諸々。

http://www.youtube.com/watch?v=5nFxbKjwCYs&feature=g-upl
れん姉ちゃん、怖いです(笑)。
何の夢を見ていたか知りませんが、この「カカカカカカ」は、普段はしないんですよ。
狩りの夢でも見ていたのかしら。

まだ一人と一匹時代のです。

これはなぎの持って来い遊び。
ほんと賢い子。

さてはて、会社に着いたら上司から「あげる」と言われて渡されたのがドッグフードでした。
ありがとうございます。
ちょっと変わった猫ですけど、犬じゃなかったと思います(笑)。
特になぎなんて、犬のような子ですが、きっと猫です。

上司は猫用と思って持ってきてくれましたので、お気持ちありがたく頂戴し、犬を飼っている別の上司のところへとお渡しいたしました。

さてはて、色々な猫ブログを見ました。
とりあえず、安楽死という方向はなくなりそうです。猫って自ら「死にたい」と思わないんですって。それならば苦しかろうが何であろうが、生きていただきます。
火曜日の結果次第ですが、予後不良ならば、自宅へ連れて帰り、いつも通りの暮らしをしようと思います。
なぎが居てくれるから、れんは私が居なくても一人ぼっちになりません。

同じく原因不明の肺炎で愛猫をなくされた方のブログを読みました。
私がやめておきますという検査(肺炎の菌特定)をされようとしておられましたが、猫の性格上出来なかったそうです。

何って、大暴れ。

うん、うちのれんも間違いなく、大暴れします。
避妊手術後がすごかったらしいので、予想ができます。

その方は酸素室導入されましたが、ふれあってこその……で当初は獣医師さんは反対されたそうです。
れんは狭い空間が特に苦手です。酸素室の選択はしないと思います。

今から考えてみれば、2日、自宅へ帰ってきた途端の一瞬の大暴れ、そして同じく2日、しんどそうなれんに付き添ってペットケージへ上半身突っ込んで寝ていた時の大暴れ。
いずれも一瞬でしたが、あれは呼吸が出来なくなってのパニックだったと思われます。

……2日の時点で既におかしいやん!!
3日に病院に連れて行ってあげたらよかった。

手術の影響でしんどいんやな、で見逃した肺炎。手術の影響で発症したであろう肺炎。

カビでも何でもええから、はよ、れんの肺から退いてくれー!!
いざ、自宅で……となったら色々と準備が間に合わないからシミュレーションしてあれこれしているけど、当たり前やけど、まだまだあきらめたわけじゃない。

そもそも準備していると、いらんようになるねん。
| 猫二匹 | 09:25 | comments(2) | - | - |
Comment
初めまして。我が家は、なぎちゃんの里親さんから2匹をお預かりし育てています。れんちゃん心配ですね!一時も早く、れんちゃんから悪者が消え去ってくれることを祈っています。毎日大変でしょうが、小さな命の為、宜しくお願いします!
2012/09/10 5:31 PM, from みー&りんパパ
みー&りんパパ様>
ありがとうございます!!
決戦は火曜日があと24時間後なので、ちょっとドキドキしております。
れん姉ちゃんは日曜日に非常に怒りまくっていたので、その勢いで肺の菌を殺してくれていたら良いのですが、それを祈るばかりです。
2012/09/10 6:04 PM, from まどか










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM